ミニロトって当たるの?確率から確かめる。。

ミニロトってロトシリーズの中で選ぶ数字も少なく当選されやすいといわれています。

そうはいっても1等は難しそう。。。

31個の中から5個の数字を選ぶというものですが、これも等級等を考えると4等が一番当たりやすくなっています。

1等申込数字が本数字5個すべて一致1/169.911約1,000万円
2等申込数字が本数字4個と一致し更にボーナス数字1個と一致5/169.911約15万円
3等申込数字5個のうち4個が本数字に一致125/169.91約1万円
4等申込数字5個のうち3個が本数字に一致3.250/169.91約1,000円

↑の表を見て分かりますでしょうか?

1等については確率が1/169.911。

何回購入しないとダメなのか。。。

ただ4等は3250倍当たりやすくなってきます。

これも4等は3つの数字を当てるだけ。

5個のうち3つなら確率は低いんじゃ?と思われますが、そんな事はないです。

ミニロトの数字選択式宝くじは、前回の当選番号が次回に3つ出現されてるときがあります。

なので、案外当てやすいです。

ただ、同じ数字だけを狙って当たるものでもないんです。

前回の数字から1だけずらしてみたり。

23だったら22

27だったら28

案外、こういったやり方で当選されるものなんです。

宝くじって当たらないイメージがありますが、ミニロトは選ぶ数字が少ないので、比較的当選されやすい。

ミニロトと他のロトシリーズの確率も違う

ロト6の確率

1等申込数字が本数字6個すべて一致1/6,096,454約2億円
2等申込数字が本数字5個と一致し更にボーナス数字1個と一致6/6,096,454約1000万円
3等申込数字が本数字5個すべて一致216/6,096,454約30万円
4等申込数字が本数字4個すべて一致9,990/6,096,454約6800円
5等申込数字が本数字3個すべて一致155,400/6,096,454固定1000円

ロト7の確率

1等約4億円1/10,295,472申込数字が本数字7個すべて一致
2等約1,000万円14/10,295,472申込数字が本数字6個と一致し
更にボーナス数字2個のうち1個と一致
3等約100万円196/10,295,472申込数字7個のうち6個が本数字に一致
4等約12,500円9,135/10,295,472申込数字7個のうち5個が本数字に一致
5等約2,000円142,100/10,295,472申込数字7個のうち4個が本数字に一致
6等約1,000円242,550/10,295,472申込数字が本数字3個と一致し更にボーナス数字1個または2個に一致

確率が低くなるほど賞金は上がりますが、ロト7の確率はやばい。

正直、億がほしいのか?何千万でいいのか?改めて考えるべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です