ナンバーズ3はオススメ?申し込みタイプの違い

ナンバーズ3は数字選択式宝くじの一つでも、当たりやすい宝くじです。

ナンバーズ3はストレート、ボックス、セット、ミニがあります。

ストレートでも1/1,000の確率。

1,000回購入して1回当選される計算ですが、その時(月)により出やすい数字は変わります。

なので、3つの数字とまではいかなくても、二つの数字を狙っていけばいいでしょう。(残りの1つは0~9を流し込み10口購入)

ただ、ナンバーズ3のストレートの場合、数字は同じ並びでなくてはなりません。

同じ並びだと、選んだ数字はあるけど、並びだけ違うかった…と悔しい思いをします。

そこでストレート以外のボックス、セット、ミニの申し込みタイプの違い、狙いやすさについて解説します。

ナンバーズ3の申し込みタイプでオススメは?

ストレートの申し込みタイプについて

当選番号が123の場合

申し込みタイプには並び順で123を選んでおかなくてはなりません。

231でも当選にはならないのです。

他に321等の数字もありますが、123でストレートを選んで、はじめて当選なのです。

その月、もしくは直前20回のナンバーズ3の当選番号をみていけば、出やすい数字が分かりますが、初心者の方にはオススメの購入方法とは言えません。

ただ、理論値が9万円なので、ナンバーズ3の当選番号、どういった数字がきているか分かる方は狙ってもいいかもしれません。

ボックスの申し込みタイプについて

ボックスは初心者向きの購入方法になります。

ストレートは1/1,000の確率でしたが、ボックスは6/1,000になります。

たったの6倍しか違わないの?と思うかもしれませんが、ストレート狙いとボックス狙いの場合、ボックスの方が当たりやすさが断然変わってきます。

それは先ほどもいいました、当選番号の並び順で、123の場合、それら以外の数字を選んでも当選にはならないという事です。

しかしボックスだと並びは問いませんので、何かと当たりやすくなってきます。

当選番号が123の場合

123-132-213-231-312-321、これらを選んでいれば当選されるのです。

理論値は15,000円。

セットの申し込みタイプについて

セットはストレートとボックスを1口で購入してるようなものです。

ただ、1口で両方を購入しているので、実際の当選金額よりかは少なくなっていま。

コチラも購入される方が多く、セットの考え方はストレートを当てる自信はあるけど、もしかしたら並び違いでボックスが当選されるかもしれない、だからセットで両方を狙うのです。

先ほどと同じ当選番号(123)で考えてみます。

セットの申し込みタイプで購入すると確率や理論値は以下のようになります。

123(ストレート当たり)

1/1,000で理論値は52,500円


132-213-231-312-321(ボックス当たり)

5/1,000で理論値は7,500円

セットのストレートは、通常のストレートと比べ理論値は半分以上です。

セットのボックスは、通常のボックスと比べ理論値は半分になっています。

ナンバーズ3で、申し込みタイプのセットを選び、どちらかを当選させる自信があるなら、セットを選ぶべきです。

ミニの申し込みタイプについて

ナンバーズ3の申し込みタイプでミニは一番当たりやすくなってきます。

それも下二桁を当選させるだけでいいのです。

先ほどの当選番号123の場合

*23のみで当選になります。

*は0~9の数字、何でも構いません。

確率は10/1,000で理論値は9,000円。

1口200円で購入できる事を考えると狙ってもいいかもしれません。

貴方自身にあったナンバーズ3の申し込みタイプを選ぶべきですが、初心者の方はストレート以外のボックス、セット、ミニを選んだほうがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です